歯科技工所 studio m' - インプラント ジルコニア 愛知 名古屋 全国対応 -

大手歯科技工所がいい?中小規模の歯科技工所がいい?後悔しない歯科技工所の選び方を紹介!

技工士さんに仕事を依頼したいんだけど大手歯科技工所がいのか、それとも中小規模の歯科技工所がいいのか?

自費の仕事を依頼する時はやっぱり信頼できる技工所にお願いしたいし・・・。

その辺のこと、技工士さんに聞いてみたいな~。

そんな悩みに答える記事です。

歯科技工所を探すにあたっては、いい加減な仕事をする歯科技工所は避けたいですよね。
また大手ラボと個人ラボのどちらがいいのか、迷う方も多いです。

歯科技工士マ サ

今回は歯科技工所を選ぶときのポイントや注意点をご紹介します。
新しい仕事を依頼する時や、これから開院するときの参考にしてくださいね。

LINE公式アカウントはじめました!

下記のLINEボタンよりお気軽にご連絡ください。

※↓のボタンから友達追加できます。

大手歯科技工所のメリット・デメリット

全国で名前を知られている大手技工所には、有名ならではの安心感があります。
そして、運営する母体が大きい会社ならではのスケールメリットもあります。

大手歯科技工所のメリット

  • 実績がある

大手技工所になるまでには歴史があるので当然実績が生まれます。そのため仕事を依頼する時の安心感があります。

  • 機材がそろっているので対応できるケースが豊富

個人では高くて投資できない機材がそろっているので幅広いケースに対応してくれます。

また、マニュアル化されたサービスがで、一定の品質を期待できます。

  • 対応が丁寧なスタッフが多い

会社内の研修や勉強会によって、顧客への対応やマナーのレベルが高い。

大手歯科技工所のデメリット

  • 費用がやや高い

宣伝・機材・人件費にお金をかけているので、その分費用がやや高くなりがちです。

  • 対応が遅いことがある

部署が複数に分かれているので、歯科医師や医院スタッフの希望を伝えるのに時間がかかることがあります。
電話で同じ説明を何度かしなくてはならないことも少なくないです。

  • 技術にムラがある

大手の歯科技工所に仕事を依頼しても、実際に仕事をしているのはベテランばかりではなく経験の浅い新人であったり、委託業者であることも多いです。
そして、委託している業者によっては、品質が思ったほどではないこともあり得ます。

中小規模の歯科技工所メリット・デメリット

大手に対し、中小規模の歯科技工所も全国にはたくさんあります。
中小の歯科技工所にも、メリットとデメリットがあるので以下で見ていきましょう。

中小規模の歯科技工所のメリット

  • 相談しやすい

少数の歯科医院を相手にしているので気軽に意見が言えて伝わりやすい。
言い換えれば「かかりつけ医」のような存在。
ある程度コミュニケーションをとれば毎回めんどくさい説明が必要なく、くだけた付き合いができることに魅力を感じる方もいるでしょう。

  • 対応が親身

大手技工所のようにマニュアル的なサービスではなく、臨機応変な対応をとってくれることも多いです。

  • 費用がリーズナブル

人件費や広告にあまり費用をかけないから、作業費用を抑えやすくなります。

中小規模の歯科技工所のデメリット

  • 腕前や評判がよくわからない

評判を知りたくても中小規模の歯科技工所レベルでは情報を得ることが難しいことが多いです。
そのため、いい歯科技工所を探すのに手間がかかることになります。

  • 技術力にムラがある

個人ででやっていて、苦手な分野も一人でこなしているため品質にばらつきがあります。
大手ラボのように企業研修などで最新の道具や機材のトレンドを学ぶ機会が少なくなりがちなので学ぶことに積極的でないと淘汰される

  • サービス内容が少ないこともある

トラブルへの対応など、アフターフォローがしっかりしているかどうか確認しておきましょう。
トラブル後の料金など、気になる点は聞いておきましょう。

大手歯科技工所と中小規模の歯科技工所どちらがいいのか?


上記のメリット・デメリットを考えると正直どちらがいいかという答えは難しいかと思います。

そこで、大手歯科技工所と中小規模の歯科技工所のいい面&悪い面を補えないかと考えました。

例えば、

  • 大手歯科技工所なら一つの仕事に対して一人の技工士が最初から最後まで担当できて、歯科医院とのコミュニケーションもしっかりとれるような仕組みを作る
  • 小規模で運営している技工所は、複数の技工所がパートナーとしてつながることによって利用できる機材を充実させたり、苦手な技術を補ったりするような仕組みを作ることによってコストの削減や安定した品質のサービスを提供できる

といった感じで考えられます。

大手歯科技工所と中小規模の歯科技工所でいろいろなメリット・デメリットがありましたが、現状ある問題をアイデアや工夫でより求められるサービスが提供できるのではないかと思います。